カラー書道を推進する意味

5歳の時から書道を続けて書道の表現にもっと遊びのある表現方法があるのではないかと思うようになっていました。

色彩での表現に出合ったことで、自信のなかった自分と向き合うことができ、心を癒される時間を持つことができました。

その漢字の意味から発してくる色彩で一つの筆に多色をのせて一気に書く、グラデーションも出して立体的に。

書き直しができない、二度と同じものは書けない。そのためには、イメージすること。どのようにして色を出すということを考えるようになりました。

表現するということは、自分をさらけ出すこと。自己表現、とても勇気が必要です。今もこれからも精進して作品を作り続けていきたいとおもっています。

心を閉じたままでは伝えることが出来ない書道を通じて自分を解放することができた瞬間がありました。

カラー書道は想像上の世界を表現する書道の筆の芸術。私がカラー書道で救われたように今私が残せる唯一の表現方法だと思っています。