プロフィール

鎌田惺舟 カラー書道パフォーマンス
鎌田惺舟 カラー書道パフォーマンス

 

 鎌田惺舟(かまたせいしゅう)

 

全日本書芸学院 漢字・近代詩文書・かな・ペン字師範 毎日展・創玄展入選・入選入賞作家

幼児のころから書道を始める。

書道に集中しているときの静寂や無の境地、真っ白な世界に魅せられ、ひたすら書道に打ち込むようになる。書道を続けられたのは小学生の時に書道展でメダルもらったこと、昇級の喜びがあったからだと思います。

毎日展・創玄展に出展し、師範を取得。そしてさらに、書道への情熱を注ぐこととなる。

銀行や大手企業で働くも、書道研究を怠らず、次第にカラーでの創作することになる。書道を学び続けてきたからこそできるカラーで書道というものを確立するという使命感が芽生える。

カラー書道の基礎となる書道の基礎としては、中国の古典臨書をおこなうごとに必要性を感じるようになり、以前より中国古典の石碑の拓本を臨書(写すこと)を深く学ぶことになる。しだいに、書体・書法の中から聞こえる、リズムや線の深さに興味を持ち研究するようになる。

 日々、白い紙と色彩との調和を日々研究し、創作するほどにのめり込み、現在ではカラー書道の文化を海外へ広めることを生きがいとして日々精進し活動し続けている。

 


【カラー書道】確立のためのクラウドファンディングを立ち上げました!

今回【カラー書道】を広めるためにクラウドファンディングを立ち上げました!

 

日本文化として歴史ある書道をカラーで表現することにより新しい文化の確立を目指しています。

 

 日本の書道を文字として読んで理解するだけではなく、外形から生まれる美しさを表現したいと思っていました。外形のアート性とカラーがプラスされてオリジナルのカラー書道が生まれました。

 書道は精神修養として広く一般的に用いられてきました。精神を集中し心を落ち着かせ無の境地になる最良の教材です。カラー書道にはその基礎を礎にアートとして自分を解放できる場所だと考えています。

 

 ブラッシュアートのカラー書道は、単に書を色彩で書くというだけではなく、色彩の表現の仕方にも工夫をしています。一つの筆に一度にたくさんの色彩をつけ一気に書くことで色彩の交わりを表現しています。奥行きのある立体的な作品になりアート性のある新しい世界が広がります。

 

このプロジェクトでカラー書道の存在を広く知ってもらいたいという願いです。日本文化としても書道界においてもカラー書道で発展すると考えられます。カラー書道は書道の歴史や基礎をベースにし、とても大切に考えています。これからの若い人たちにもかかわってもらえるカラー書道の役割は日本文化の起爆剤といってもよい存在になります。

 第一弾として東京での個展開催はカラー書道の確立と発展に必要だと考えプロジェクトを立ち上げました。

 なにとぞこのプロジェクトにご支援をよろしくお願い申し上げます。カラー書道ブラッシュアート 鎌田惺舟

 

カラー書道動画

https://m.youtube.com/watch?v=R4G0rqGRJEQ&feature=share

 

カラー書道プロジェクト

CAMPFIREクラウドファンディング

https://camp-fire.jp/projects/view/86785

 

カラー書道ブラッシュアート

鎌田惺舟ホームページ

https://brush-art-japan.com


主な活動実績

2009.7 大阪天神橋筋商店街内の書道教室開講
2009.8~2010.1 近畿の大手墓石会社での墓石の文字の仕事をする
2010.7 京都八坂の「八坂」茶屋にてカラー書道展を初開催
2012.5 大阪市内にて 色彩と書道の調和の研究に取り組む
2012.8 大阪弁天町市民学習センターにてブラッシュアート展 を開催
2017.2 ジャパンエキスポinパリに出展オファーあり
2017.6 大阪誠華堂ギャラリーにてブラッシュアートⅡ展を開催
2017.6 大阪 中津ピアスギャラリーにて「協業展 」に参加
2017.10 イタリアミラノでの日本人によるグループ展に出展
2018.1 兵庫県尼崎市の杭瀬ギャラリーにてカラー書道ブラッシュアート展Ⅲを開催
2018.9 大阪市北区 中津ピアスギャラリー個展を開催
   

主な受賞歴

 

1986 創玄展二科入選
1987 毎日展入選 ・創玄展二科入選
1988 創玄展一科入選・創玄展二科入選
1989 創玄展一科入選
1990 創玄展一科入選
1991 毎日展入選
1992 毎日展入選
1993 毎日展入選 ・創玄展一科入選
1994 毎日展入選 ・創玄展一科入選