· 

カラーブラッシュアート

ご無沙汰になってしまいました。

 

国立新美術館に展示していただく作品の制作にかかっておりました。

昨日、裏打ちが出来上がってきましたので少しほっとしているところです。

 

毎日ブログなどをアップすることが目標ですが何しろ集中してしまう癖があるので

できる範囲でしかできない自分を認めないといけません。

 

ブログを再開して時間が経過しましたが、ブログも見ていただき

ホームページも知っていただけるようになってきたように感じます。

 

それは、ご批判やご意見をいただけるようになってわかってきました。

ご指摘は書道という言葉が使用してほしくないというものです。

 

そういえば、書道の展覧会に出展する時期から離れてカラー書に専念するようになってからは

少し時間が経過しています。

 

そうなると書道という名前を使用することにはわたくしも少し

躊躇するようになってきました。

 

これからは、カラーブラッシュアートという言い方でこのブログ以降そのようにしようと思っております。

ですので、カラー書道→カラーブラッシュアートということでご紹介しようと思っております。

 

今回、国立新美術館に展示していただく作品の内容ですが

まだ内緒にしていた方がいいと思いますが

初めて東京に行こうと思っています。

 

 

何にしても少しずつですが前進しているつもりで自分の作品を公開しております。

万全ではないにしても制作し続けることが創造者というものだと確信して

前のめりに生きていきたいと思っている今日この頃です。

 

新たな書を追求している間に、時間が経過していきました。

そうゆう背景も確認しつつ、自分なりの世界を研究することしか

今の自分にはできないのだと感じているところです。