· 

字がうまくなる方法⑨「紙にくい込む」

今回のテーマは「紙にくい込む」です。

 

筆で紙に書くときにはどれだけ紙の中に墨が食い込んでいるかということが大きなポイントになります

 

反動などの説明をするときに少し熱くなって、「紙をつかむ」という説明をしましたら

 

「はっ?」ということで、はてな?になってしまいます。

 

最近ではあまりそのフレーズは使わなくなりましたが「紙にくい込む」

 

いう方向で説明にいたします。前回の「紙はただの紙じゃない」

 

でお伝えしましたが、ざらざらの紙には紙をつかんでいる感覚がわかりやすくなります

 

滑りやすい紙はそれができにくくなるのであまり推奨しませんということです。

 

までリズムや反動と説明してきましたが例えばジャンプを体育館でするときには

 

滑りにくいシューズだとそれだけ接地面をつかんでその反動でジャンプすることができます。

 

(よけいにわかりにくい。。)なので、ざらざらの紙にはそれだけ筆に摩擦をおこして

 

その反動で次の点画にいく練習をします。そのために「紙にくい込む」というところを

 

意識してほしいと思います。意識することはとっても大切なことです。

 

 

本日テーマは「紙にくい込む」でした。

------------------------------------------------------------------

 

Facebook

https://www.facebook.com/SeisyuKamata

 

Instagram

https://www.instagram.com/brush.art.japan/

How to make a character better➉

 

The theme this time is "Paper embarrass".

 

The key point when writing on paper with a brush is how much black ink

 

penetrates the paper. When I explain about recoil etc.,

 

I get a little hot, and when I explain "grab the paper",

 

I say "Huh?" It will be. Recently, the phrase is not used much,

 

but I will explain it in the direction of "paper hardening".

 

As I said in the previous article, "Paper is not just paper,"

 

rough paper makes it easier to understand the feeling of holding paper.

 

Slippery paper is not recommended because it makes it difficult to do it.

 

I have described it as a rhythm or a recoil until now. For example,

 

when doing jumps in the gymnasium, if you have slippery shoes,

 

you can grab that ground surface and jump with that recoil. (It's hard to understand.)

 

So, on rough paper, I practice rubbing the brush that much

 

and practice going to the next stippling by the recoil. For that purpose,

 

I want you to be conscious of the place of "pushing into paper."

 

Awareness is very important.

 

Today's theme was "Paper embarrassed".

 

------------------------------------------------------------------

 

Facebook

https://www.facebook.com/SeisyuKamata

 

Instagram

https://www.instagram.com/brush.art.japan/