· 

字がうまくなる方法➆「指を曲げすぎない」

字がうまくなる方法➆「指を曲げすぎない」こんにちは、

今回の字のうまくなる方法➆は「指を曲げすぎない」文字といえば

硬筆(ボールペン・鉛筆など)・毛筆(筆に墨を付けて書く)

ですが、このシリーズは 毛筆でご説明しています。

今回は筆を持った時の指の動かし方、指の力の入れ具合のことです。

左利き右利きなどありますが、どちらでも必要なことです。

筆を持った時には親指と人差し指でもって中指と薬指は添えるだけです。

指の第二関節を折り曲げたり、力を加え過ぎたりしないことです。

紙に・机に対して垂直が基本です。たとえば「中」の縦棒の線を

書くときに 筆の先が奥から手前の方にきて、指の関節が

曲がっていると筆の軸が奥側に倒れてしまう状態になってしまいます。

できれば手・腕ごと筆を引っ張られたら、抜けてしまうような

感じで筆を持ちます。たとえば「中」の縦線を書くときには筆を

倒さないで、筆が立ったまま腕ごと手前に引くようにします。

そのために以前書かせていただきました「腕・手の開放」が必要になります。

筆を持つ指先はできるだけ指を伸ばして、腕にも力を

入れないことが基本だと思ってほしい。

指を曲げて力が入っている人は少しの訓練が必要になる。

今回のテーマ「指を曲げすぎない」でした。

------------------------------------------------------------------

 

このブログはカラーブラッシュアート(カラー書道)をしています、鎌田惺舟のブログです。

書道を5歳から行っていましたのでその経験を書かせていただいております。

皆様のお役に立てれば幸いです。ではまた。


カラーで書作品のブラッシュアートホームページ/Homepage

https://brush-art-japan.com


Facebook/
フェイスブック

https://www.facebook.com/SeisyuKamata

インスタグラム/Instagram

https://www.instagram.com/brush.art.japan/


Character is "not too much bending the finger" successfully made way ➆ Hello,

 

Speaking of "do not bend your fingers too much" character

 

Hard brushes (ballpoint pens, pencils, etc.), Brushes (writing with ink on the brush)

 

However, this series is explained with a brush.

 

This time, it is about how to move the fingers when you hold the brush and how to apply the force of the fingers.

 

There are left-handed and right-handed people, but both are necessary.

 

When you hold the brush, simply attach your middle and ring fingers with your thumb and forefinger.

 

Do not bend the second joint of your finger or apply too much force.

 

It is basically vertical to the paper and desk. For example, the vertical line of "medium"

 

When writing, the tip of the brush comes from the back to the front, and the joints of the fingers

 

If it is bent, the brush shaft will fall to the back side.

 

If you can pull the brush with your hand/arm

 

Hold the brush with a feeling. For example, when writing a vertical line in

 

Don't knock it down, but with your brush standing, pull your arms forward.

 

Therefore, the "arm/hand openness" that I wrote before is required.

 

Stretch your fingertips as far as possible with your brush, and apply strength to your arms.

 

I want you to think that it is basic not to enter.

 

A person who bends his fingers and applies strength needs a little training.

 

This theme was "Do not bend your fingers too much."

------------------------------------------------------------------


Homepage

https://brush-art-japan.com


Facebook

https://www.facebook.com/SeisyuKamata

Instagram

https://www.instagram.com/brush.art.japan/