字がうまくなる方法②

字が上手くなるには、「リズム」ということで、①で紹介しました。

 

 

 

今回のテーマは「遅速」です。速いところと遅いところという意味です。

 

 

 

 

学校の授業で急いでノートをとらなきゃいけないときは、一定の速さですらすらと書いていると思います。

 

 

 

その時に、少しゆっくり書くところと遅いところをつけてみてください。

 

 

 

そうするとその文字の一文字を書きながら次の文字は何かを確認する時間も取れますしなおかつ、読みやすい文字になります。

 

 

 

その急いで字を書かなければ成らないときにはすぐにはできないかもしれませんが、まったく気にしなくていいです。

 

 

 

そんな意識をするって話もあったな~。というくらいでいいです。

 

  

 

たとえば、ひらがなの「あ」の一画目と二画目まではゆっくり書いて残りはリズムをつけて

 

 

 

早く書いたほうが、そこに空気が入って読みやすいしきれいに書けるということです。その場合でもリズムが大事になります。

 

 

 

以前、書法の本を読んだことがあるのですが、まるで音符を書いたような書法の説明がありました。

 

 

 

今も書けないことは無いのですが

 

 

 

過去の書道家もそれを本として残すためにはすごく苦心していることがわかります。

 

 

 

本の題名は忘れましたが、音楽好きの人なら興味を持って取り組んでくれると思います。

 

 

 

今日のテーマは「遅速」でした。

 

-----------------------------------------

 

 

 

facebook フェイスブックです。近況や作品などを紹介しています。

https://www.facebook.com/SeisyuKamata

 

Instagram インスタグラムで作品を掲載しいています。

https://www.instagram.com/brush.art.japan/

 

Blog カラーブラッシュアートの鎌田惺舟(かまたせいしゅう)のブログになります。

https://www.brush-art-japan.com/blog/

 

Homepage ホームページです

https://brush-art-japan.com 

 

 

In order to improve the character, it is called "rhythm".

 

 

 

 

The theme this time is “Fast and slow”. It means fast and slow.

 

 

 

 

 

If you have to take notes in a hurry in a school class, I think you are writing smoothly at a certain speed.

 

 

 

 

 

At that time, please write a little slow and slow.

 

 

 

 

 

 

That way, you'll have time to check what the next character is while writing one of the characters, and it will be easier to read.

 

 

 

 

 

 

 

You may not be able to do it right away when you have to write in a hurry, but you don't have to worry about it at all.

 

 

 

 

 

 

 

There was talk about doing that consciousness. That's fine.

 

 

 

 

 

For example, write the first and second strokes of Hiragana "あ" slowly, and add the rhythm to the rest.

 

 

 

 

 

The quicker you write, the easier it is to read and write cleanly with air. Even in that case, the rhythm is important.

 

 

 

 

 

I've read a book on calligraphy before, and there was a description of the calligraphy as if I wrote notes.

 

 

 

 

 

I still can't write

 

 

 

 

 

It turns out that calligraphers of the past struggled to keep it as a book.

 

 

 

 

 

I forgot the title of the book, but I think music lovers will be interested in working on it.

 

 

 

 

 

 

Today's theme was “Fast and slow”.

 

 

--------------------------------------------

 

Please see my work.

 

 

 

facebook 

https://www.facebook.com/SeisyuKamata

 

Instagram 

https://www.instagram.com/brush.art.japan/

 

Blog 

https://www.brush-art-japan.com/blog/

 

Homepage 

  https://brush-art-japan.com