· 

字がうまくなる方法①「リズム感」

字がうまくなる方法①

今回は「リズム感」です。人と話していて、私が「書道家です」

といいましたら決まってこういうことを言われます。

「書道は小学校で習ったっきりまったくご無沙汰です。

文字のうまい人は得ですよね。」といわれることがあります。

私は5歳のときから書道をしており、

楽しんで書道教室に通い、書道の奥深さに魅せられて

どっぷり入り込んでおります。いまだにまだ確信は持てませんし、

意識しないとできないのと一番必要なものは、

「リズム感」だと思っています。「リズム感て書道で必要なの」

「書道にリズム感がいるの?」ということになると思います。

私の知人で”かな”の書道家でかなの研究に没頭している友人が

います。彼女が言うには、かなの書道家は「歌がうまい」と

言っていました。「どうして~?」ということになると思いますが、

それはリズムに乗ることができる方ということで全体にリズムが

必要だということです。かなは特にリズム感が無いと

作品制作できないということでした。リズム感を習得したいと

思う方はかなのお手本の古典「高野切三種」(平安時代のかなの教本)

から始めることがいいと思いますがダンスをしたり、

音楽を聞くこともリズム感を養うのには良いと思います。

特に手拍子などで体感できるものがいいと思います。

その後、そのかなの研究者と共通の知人と3人で

カラオケに行くことになるのですが。。(秘密です)

よく社長さんや、えらい方はサインや文字を書く機会が

あるらしくご相談を受けることがあるのですがリズムが一番難しく、

それを身につけていただくことが大切だと思っていて

早道だと思っているのですがそれが一番難しいことだと

思っています。たとえば、「あ」の横線の一画目と二画目の

間には見えない線が存在しているのです。一画目の横画を

書いた後に「ため」のようなものが存在するのです。

私たちは書道というと押さえて書くと習ったりしていますが、

大人になってからの書道にはそこを飛ばしてでも「リズム感」に

気を付けてほしいと思ってしまいます。文字を書く時に

次から文字を書く時、リズム感を意識してみてください。

「字がうまくなる方法」というとなんだか肩に力が

入ってしまいますが何も考えずにホーとして取り組んで

いただければと思います。^^ではこれからよろしくお願いしま~す。

 

-----------------------------------------------------------------

 

このブログはカラーブラッシュアート(カラー書道)をしています、鎌田惺舟のブログです。

書道を5歳から行っていましたのでその経験を書かせていただいております。

皆様のお役に立てれば幸いです。ではまた。


カラーで書作品のブラッシュアートホームページ/Homepage

https://brush-art-japan.com


Facebook/
フェイスブック

https://www.facebook.com/SeisyuKamata

インスタグラム/Instagram

https://www.instagram.com/brush.art.japan/

カラーで書作品カラーブラッシュアート鎌田惺舟のブログ/Blog

https://www.brush-art-japan.com/blog/

カラー書作品のTシャツ・バッグ/Goods sales

https://suzuri.jp/Seisyu

 

How to improve the character ①

 

This time it's a sense of rhythm. I'm talking with people and I'm a calligrapher'

 

I will always be told such a thing.

 

"Calligraphy is completely new to elementary school.

 

People who are good at writing are good. It is sometimes said.

 

I have been doing calligraphy since I was 5 years old,

 

Enjoy the calligraphy class and be fascinated by the depth of calligraphy

 

It's fully packed. I'm still not sure

 

What you need to be aware of and what you need most is

 

I think it's a sense of rhythm. "I need a sense of rhythm for calligraphy."

 

I think the question is, "do you have a sense of rhythm in calligraphy?"

 

A friend of mine who was a calligrapher of "Kana" and was absorbed in the study of Kana

 

is. She says that the Kana calligrapher is "good at singing."

 

said. I think it will be "Why?"

 

It means that people who can ride the rhythm

 

It is necessary. Kana has no particular sense of rhythm

 

It means that I can't make a work. I want to learn a sense of rhythm

 

For those who think, the classic model of Kana "Takanogiri Sankin" (Kana textbook of the Heian period)

 

I think it's best to start with

 

I think listening to music is also good for developing a sense of rhythm.

 

I especially like something that you can experience by clapping.

 

After that, with the acquaintance who was common with the researchers of Kana,

 

I'm going to karaoke. .. (Is a secret)

 

The president and other people often have the opportunity to write signs and letters.

 

It seems that there are times when I am consulted, but the rhythm is the most difficult,

 

I think it's important that you wear it

 

I think it’s a fast way, but that’s the most difficult thing.

 

I am thinking. For example, the first and second strokes of the horizontal line

 

There are invisible lines between them. The first horizontal drawing

 

After writing, there is something like a "store".

 

We call it calligraphy and we learn to hold it down, but

 

For adult calligraphy, even if you skip it, it gives you a sense of rhythm.

 

I want you to be careful. When writing letters

 

When writing letters from the next time, please be aware of the sense of rhythm.

 

"How to improve the character" is something like shoulder

 

I will enter, but without thinking anything, I will work as Ho

 

I would appreciate it. ^^ Thank you for your continued support.

 

 

 

-------------------------------------------------- ---------------

 

 

 

This blog is done by Kaname Yoshifune who is doing color brush art (color calligraphy).

 

I have been doing calligraphy since I was 5 years old, so I would like to write about that experience.

 

We hope you find it useful. see you.

 

 

 

Blush art homepage/Homepage

 

 

https://brush-art-japan.com

 

 

Facebook/Facebook

 

 

https://www.facebook.com/SeisyuKamata

 

Instagram

 

 

https://www.instagram.com/brush.art.japan/

 

Calligraphy in Color Color Blush Art Kamifune Kamifune's Blog/Blog

 

 

https://www.brush-art-japan.com/blog/

 

Color book T-shirts/bags/Goods sales

 

 

https://suzuri.jp/Seisyu