区役所での展示。

2019年7月16日から31日まで大阪市港区役所の1階ギャラリーにてカラー書道家 鎌田惺舟の展示があります。
カラー書道は見たことがないという方にもぜひ、見ていただければと思います。

カラー書道を推進する意味


5歳の時から書道を続けてきて、書道の表現にもっと楽しい表現方法があるのではないかと思うようになっていました。

カラーで本格的に書道をすることは趣味の範囲でいいのではないかと言われ続けてきました。

墨以外の材料での表現に出合ったことで、自信のなかった自分と向き合うことができ、心を癒される時間を持つことができました。

その漢字の意味から選んだ色彩で一つの筆に多色をのせて一気に書く、グラデーションで立体的にしています。

書き直しができないし、二度と同じものは書けない。そのためには、イメージすること。どのようにして色を出すということを考えるようになりました。

表現するということは、自分をさらけ出すこと。自己表現、そこには勇気がいることです。

心を閉じたままでは伝えることが出来ないと書道を通じて自分を解放することができた瞬間がありました。

カラー書道では想像上の世界を表現する書道の筆の芸術。私がカラー書道で救われたように今私が残せる唯一の表現方法だと思う。

私がカラー書道を続け、推進している理由です。(HPより抜粋)